すこやかママブログBlog

2021/02/21

帝王切開だったら、マタニティ整体は意味がない?

ときどきぽつりぽつりといらっしゃる逆子でお悩みの妊婦さん

なんとか帝王切開を回避しようといろいろ調べて辿り着いてくださるのですが・・・

 

 

出産の時のことを説明していると

たまに、本音がぽろっと出てしまいます。

 

「帝王切開だったら意味ないですよね・・・」

 

 

 

これではまるで自然分娩できなかったらそれで終了ーって感じですね。

 

まあ、私も二人の子供の妊娠中に逆子になった時期がありましたので、なんとなく

やばい!と感じる気持ちはよーくわかります。

 

でもですね、目的を見誤ってはいけません

 

大切なのは、目的は、母子ともに無事に分娩を終えることです。

 

 

逆子で最初から予帝王切開の予定になると、

出産に向けて体を整えるとか

もうどうでもいい気持になるのもわからなくもないですが、

 

産んで終わりではないです。

 

 

産んだら赤ちゃんの人生が始まり

ママは育児が始まります。

 

そのために、できるだけ身軽に動ける体を準備しておきたいですし

赤ちゃんだってあっちもこっちも凝ってますーな体じゃないほうが絶対にいいです

 

妊婦さんが体を整えるのに、

逆子を予防する、頭を下に戻すという意味合いももちろんありますが

 

母子ともに良い状態に整えること、

これが一番だと私は思っています。

 

 

どんなに事前準備をしっかりしたとしても、

そのときになってみないと何が起こるかわからないのが出産です。

 

逆子で予定帝王切開になる人がいれば、

何もリスクがなくても、赤ちゃんの具合が悪くなって緊急帝王切開になる人もいます。

 

手術ぎりぎりに逆子が治って下から出産する人がいれば

せっかく逆子が治ったのに別の理由で帝王切開になる人がいたり・・・

 

本当に、何が起きるかわからないです。

 

でも、結果帝王切開になったからと言って

妊娠中の努力が無意味ということはありませんよね。

 

ママの体を整えることは、赤ちゃんの体を整えることでもあります。

 

親として、赤ちゃんに快適な環境を用意することは

生まれてからだけでなく、生まれる前からできるのです。

 

 

というわけで

体を整えるのに、無意味なことは何一つありません。

 

むしろ、帝王切開の人のほうが、術後に動ける体でいないと、

入院中の育児がよりしんどくなります。

 

 

 

 

軽い体、動ける体を妊娠中から準備しておきましょう。

動ける体かどうかで育児の感じ方が180度変わります。

 

どんな出産方法であっても、体を整えて、自分と赤ちゃんの状態を上げてくださいね。

 

メリットしかないです。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.