すこやかママブログBlog

2017/01/13

お産は始まる前が大事

おかげさまでご来院いただく方が増えまして、最近産院に行く回数が減っていますが

久しぶりに出産を担当することができました。

 

昨年後半に新しく学んだことを活かして、体を整えつつ存分にかかわらせていただいたので

付き添われていたご主人には「変な助産師にあたってしまった」と思われたかもしれません(^^;

 

 

出産

 

 

その方は無事私の勤務時間内に出産されましたが

 

お産中ずっと

 

もっと早く出会っていたら、もっとスムーズに生まれたかな~

 

と思っていました。

 

 

産婦人科あるあるですが、

妊娠中の体を見れば、ある程度なんとなく、

その人のお産がスムーズか、スムーズでないかは予測できます(予想外もあります)。

 

 

つまりは、お産が始まる前にある程度は決まっている部分があるということです。

それが、産道に対して赤ちゃんがどういう方向になっているか、です。

 

正面から見てお腹が左右どちらかに偏っていれば、体の真ん中から真下に伸びた産道というトンネルに対してまっすぐ突入することは難しくなりますし

横から見てお腹が前に飛び出しすぎていれば、赤ちゃんの入る角度が産道の角度に合わなくなってしまいます。

細かく言えばきりがないですけど…

 

だからといって絶対生まれないというわけではなく、途中でさらっと直ってくれることもあったり、

何かの原因でお産が進まなければ陣痛促進剤を使ったり、

最後出てこなければ会陰切開をしたり、吸引分娩をしたり

それでも出てこなければ帝王切開したり、と

産婦人科医は何段階にも渡って対処していきます。

 

もちろん元気な赤ちゃんが無事に生まれることが大前提です。

 

 

・・・でもこれ、全部後手ですよね。

進まないから陣痛促進とか、出てこないから吸引分娩とか・・・

 

 

誤解しないでくださいね。それが悪いと言っているんじゃないです。

リスク回避のために帝王切開を選択するとか、それは産科医療には絶対必要です!

 

 

でも、そうならないように予防できれば、もっといいと思いませんか?

スムーズに事が進めば母子の負担も最小限で済みます。

前もってわかっているリスクをできる限りつぶしていけば、トラブルが起きる確率は減りますよね。

 

 

どんなに経験があっても、やってみなければわからないのがお産です。

でも、少なくとも産道に対して赤ちゃんがどう入っているかというのは、

スタート前なら変化させやすく、スタートしてしまってからでは対処が難しい問題です。(赤ちゃんに任せるしかない)

 

だからこそ、お産を担当する度に同じことを思ってしまうのです。

 

お産が始まる前に、体を整えておきたかったな、と。

 

 

妊娠中当院に通われた方や、産院での整体日に通ってくださった方の中には、お産がスムーズだったと話してくださる方が多いです。

そして産後が元気です。

やっている意味は十分あるな、と手伝わせていただいている私自身もよく感じます。

妊娠中かかわった方のお産を担当したい!というのが今の小さな野望です。

 

お産に限りませんが「予防」大切です。

健康な赤ちゃんを産み・健康に育児するためには健康な妊娠中が

健康な妊娠生活のためには妊娠前の体が大切です。

 

 

自分自身や大切な家族を守るためには、自分でリスク管理が必要な時代になってきたなと感じています。

これから妊娠・出産・育児を迎える一人でも多くの方に、このことが届きますように。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/07

安産と赤ちゃんの姿勢の関係

ご無沙汰しております。

なんだか毎日があわただしく過ぎております。

 

先日久しぶりに病院でお産を担当しました。

赤ちゃんの向きが悪いという事前情報はありましたが

お産が進んできて、自分で診察してみたら

触れちゃいけないものが触れてしまいました。

 

赤ちゃんは外に出るために産道を通りますが

産道は狭く、できるだけ小さくならないと通れません。

そのために、何度かくるくると向きを変えていくのですが

そのプロセスがうまくいかないと、引っかかって産道をうまく通り抜けられなくなります。

 

…で、あわよくば吸引分娩、無理そうなら帝王切開という道筋をたどるケースは非常に多いです。

 

私が担当した方は、私がお会いした時点で向きも途中のプロセスもうまくいっていませんでした。

赤ちゃんの推定体重は2500g程度で小さく

最後はうまくまわって出られるのでは?という期待とともに経過を見ましたが

すでに産道内にしっかりはまってしまっており、そうなると元に戻すのはほぼ不可能(汗)

 

1日早く出会いたかったなあ、なんとか吸引分娩に持ち込めればいいなあと思いながらも無事に出産していただくために

骨盤を整え、下半身のリンパドレナージなどいろいろやった結果

ご本人のいきみが上手だったこともあり

なんとか吸引分娩で無事出産になりました。

 

出てきた赤ちゃんは、ありえない場所が診察で触れてしまった通り

頭の普通は伸びない場所が伸びていました。

 

 

赤ちゃんが大きくても小さくてもちゃんとした姿勢でまっすぐ産道に入った子は進むし

姿勢がわるかったり曲がって産道に入った子は進まないんだということを再確認しました。

陣痛が始まるより前に産道を整えた方の方が、やはりスムーズにお産になっています。

 

妊娠中は赤ちゃんが逆子かどうか位しか気にすることはありませんが

出産という一大イベントに向けてしっかり整えることをお勧めします。

 

妊娠中のお腹のチェックや赤ちゃんの姿勢は骨盤セルフケアクラスや全身整体でも説明しています。

ご興味のある方はぜひお越しください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/06

産後の尿漏れにお悩みの方は産後骨盤矯正が効果的です

先月、一人目の出産後から尿漏れにお悩みの妊婦さんがいらっしゃいました。

もう臨月間近でどうにも止められない状況で来られたのですが

主に骨盤周りの調整をしたところ、尿漏れがなくなり

出産の数日前までは症状がなかったそうです。

この方には、産後も尿漏れ対策にいらっしゃるようにお話ししていて

先週産後にお会いしたのですが

 

なんと!

 

産後は尿漏れがまったくなかったそうです。

うれしい驚きでした(^^)

 

 

ただ、出産のときにいきみたおしたそうで、腰が痛いとの訴えがありましたので

産後の骨盤矯正をさせていただきました。

 

 

一人目の産後よりも今回の方がずっと体が楽だそうです。

一人目の時も受けたかった~、とうれしいお言葉をいただきました。

 

 

育児をするにはなんといってもママの体が資本です。

尿漏れがあるとテンションが下がりますし、体がつらいと赤ちゃんのお世話をすることも憂鬱になってしまうことがあります。

元気に育児を楽しむためにも、産後に体を整えることはメリットがいっぱいです♪

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.