すこやかママブログBlog

2018/11/17

図らずもイルミネーション

先日、協会主催のセルフケアセミナーがありました。

 

 

2ヶ月に一回の、計4回を5月から参加させていただきましたが

 

受講された方たちの意識の変化や

健康に対しての真剣さが伺えて

こちらとしても、とても学びの多い時間を過ごさせていただきました。

 

 

今年のクールは終了しましたが、

来年もセルフケアセミナーは続くので

楽しみにしています。

 

 

その帰り。

東京ミッドタウン日比谷の広場にたくさんの人が。

 

 

都会は毎日がお祭りかー💦と思っていたのですが

見慣れないイルミネーションガ点灯していて、

キレイだったので思わずパチリ。

 

dav

 

人が多くてなかなか進めずに大変でした。

 

 

後で調べてみたら、ちょうど点灯期間の初日だったらしいです。

道理で人がいっぱいだった訳ですね。

 

 

田んぼの真ん中に住んでいると、

わざわざ出向かないとイルミネーションに出会えないのですが

図らずして素敵なイルミネーションに出会えて幸運でした。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/10/29

ちびっこも体が重い・・・

先日、小学生の男の子を診させていただきました。

ちょっとぽっちゃりしていて

 

ママ曰く

 

「全然動かない」

 

とのこと。

 

 

横になってもらうと、足も頭も重い・・・💦

 

体を重く感じるか聞いてみると

 

「重い」

 

と答えてくれました。

 

 

子供なら元気が有り余っていて、

特に男の子だといつも走り回っているという場面も多く見かけますが

 

 

体が重かったら、動きたくないですよね。

 

足が重いときに階段を上がるのがキツイ、あの状況を想像していただければ

わかりやすいかと思います。

 

それも、健康状態があまりよくないサインだったりします。

 

調子が悪いと体が重くなります。

 

 

683555

 

 

軽い体を動かすのと、重い体を動かすのでは

同じ行動でも疲労具合が変わります。

 

大人の話だとすぐに納得されるのですが

 

赤ちゃんやちびっこの話になると

なぜか素直に入っていかない情報です。

 

 

ちなみにこの子は

内臓を整えて、頭の調整をしたら

 

その後、ママがびっくりするくらい暴れていました(-_-;)

 

「普段こんなに動かないのに・・・体が軽くなったんですねー」

 

・・・肯定的にとらえてくださって何よりです。

 

 

ちびっこだって調子が悪くなると、体が重くて動きたくなくなります。

 

調子が良くなると、急にパフォーマンスが上がることもあります。

 

 

足をひきずるように歩いていた子が、帰り際にとても足取りが軽くなったり

 

四つん這いになれそうなのになれずにずりばいから進めない子が

その日のうちに四つん這いで進めるようになったり。

 

 

能力を上げるというより、本来の力が発揮できるようになるといった方が正しいかもしれません。

 

 

子供は暴れて発散する生き物ですので

 

発散できないのには理由があり

 

もしかしたらそれは、体が不調で重いからかもしれません。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/10/11

今年もこの季節が

です!

 

 

058a13fc4cd56870be22988322f4e0dd_s

 

 

そう、〇〇の季節です!

 

 

〇〇の中、いろいろ思い浮かびますね。

食欲とか、紅葉とか、運動会とか・・・

 

 

そして本日のテーマは

 

 

「乳腺炎の季節」です!

 

 

 

・・・

ついてきていますか?

 

 

またもやピンポイントマニアックな話題ではありますが

10月は乳腺炎になるママが経験上多いです。

ちなみに春は5~6月位が多いです。

 

ここまででお気づきの方もいらっしゃると思います。

要は季節の変わり目に多いのだと。

 

 

乳腺炎というと、胸だけの問題だと考えられがちです。

 

しかし、実は内臓からの影響を受けていることがよくあります。

 

特に腎臓との関係が強く出ます。

 

また、肩周りの、特に肩甲骨の動きが制限されると

炎症まではいかずとも

乳腺のつまりが起こりやすくなる傾向にあります。

 

 

で、肩甲骨のコリが内臓とどう関係しているの?

という話ですが

 

肩甲骨は、腎臓と連動しています。

腎臓がかたくなったり重くなったりすると、

同じ側の肩甲骨も動きが制限されます。

足裏の反射区やツボのようなものをイメージされるとわかりやすいと思います。

 

 

つまり

 

乳腺炎 = 肩甲骨のコリ = 腎臓の負担

 

と言えます。

 

 

5~6月や10月は寒暖の差が大きく、

また梅雨や台風の影響で湿度が高くなりやすいです。

そのような環境は季節性に腎臓に負担がかかることがあります。

 

さらに、母乳を出しているママはそうでない人に比べ、

母乳を介しても水分が体外に出てしまいますので

かくれ脱水になっていることがあります。

脱水も腎臓に負担をかけます。

 

 

1192622

 

 

その影響が、たまたま授乳中の乳房に出て乳腺炎となっているケースは割と多くあります。

 

 

おっぱいと腎臓・・・

なかなかつなげて考えるのは抵抗があるかもしれませんが

体はつながっています。

 

腰痛があるからといって腰が悪いとは限らないという話を

ご存知の方もおられるかと思います。

 

乳腺炎も同じことです。

 

 

繰り返す乳腺炎にお悩みの方や、

過去に大変な思いをしたという方は、

 

それこそおっぱい自体の問題ではなく

内臓の問題が隠れているかもしれません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/09/20

婦人科

「婦人科」

と聞くと、卵巣と子宮しかイメージが浮かばないという方が多いです。

 

 

920213

 

 

間違ってはいないのですが

卵巣と子宮だけの問題ではなく

脳からの指令も関係しています。

 

脳内の視床下部が同じく脳内の脳下垂体に指示を出し

指示を受けた脳下垂体が卵巣に指示を出し

 

 

625570

 

 

卵巣から出る指示で卵胞が育ったり、

子宮内の内膜が厚くなったりします。

 

この指示として出されるのがホルモンです。

 

子宮内膜は、

妊娠したら赤ちゃんのベッドに、

妊娠しなければ月経血として排泄され、これがいわゆる生理です。

 

また、卵巣から脳へ報告が上がり(フィードバック)、

状況に応じて指示を変えるということをしています。

 

 

子宮と卵巣は、内臓の中で脳と一番離れている位置関係にあります。

 

遠くの相手に指示を通すには、

障害物があってはいけないし、

伝言ゲームで指示内容が混乱してもいけません。

 

となると、指示を出す脳や指示を受ける子宮卵巣自体はもちろん重要ですが、

同時に指示の通過経路がきちんと確保され、正しい情報が伝わることが必要です。

 

体内で指示を運ぶのは何でしょう?

 

 

血液です。

 

 

脳から子宮卵巣までの間の血流(伝達経路)が問題なければ、

遠くても指示が通ります。

 

 

婦人科系に不調がある方は、冷え性をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

 

「冷えは万病のもと」と言いますよね。

 

 

冷えている = 血流が悪い = 指示系統がうまく働けない

 

とも言えます。

 

 

血流を邪魔するものとしては、

筋肉の緊張、骨格のゆがみ、内臓の位置や機能の問題などがあります。

 

歪んだ状態よりも整った状態の方が血流がよさそうというのは

なんとなくイメージがつくと思います。

 

脳や内臓がきちんと機能すること

それぞれの指示系統が正しく伝達することで

体はコントロールされています。

 

 

これは、生理に関連するものもそうですし、

妊娠や更年期に関連するものにも当てはまります。

 

 

調子の悪い場所があると、そこだけにフォーカスしてしまいがちです。

 

 

婦人科的な不調を自覚すると

直接的に子宮や卵巣に問題があると考えてしまいます。

 

そして、意識の高い方の方が

冷え取りなどに代表される「温める」セルフケアを行っておられます。

 

 

356821d995964d84d9c63163fc06d596_s

 

 

子宮や卵巣の状態を上げるのは良いことです。

それで解決できることもあると思います。

 

でも、もしかしたらそれだけでは解決できないこともあるかもしれません。

 

そんな時

そういえば、脳も関係しているってどこかで聞いた気がするな、

途中の血流も関係するって言ってなかったっけ?

 

という情報が頭の片隅に引っかかっていてくれたら

別の可能性を模索することができます。

 

体を大きく、トータルにとらえてみると

体の調子を上げるためのヒントが見えるかもしれませんね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/09/15

怒涛の学びの2週間

 

先週、今週と多くのお休みをいただいて東京で学んで参りました。

 

師匠のセミナーで学んだり、

先輩のセミナーをお手伝いさせていただいたり、

自分のセミナーで教えさせていただいたり、

 

たくさん勉強になりました。

学ぶって楽しいな、もっとできるようになりたいなと感じました。

 

 

20180915093845

 

 

 

 

若い頃、

それなりにやってはいましたし

周囲からは勉強好きだと思われていましたが、

実は勉強が嫌いでした。

 

 

勉強のモチベーションはただの負けず嫌いでした。

 

 

特に試験前になると

いつまでこんな生活をしないといけないのか・・・

と謎に絶望していました。

 

医療職は一生勉強なので、

新人の頃は特に自分が必要だと思ってやるというより

やらされている感が満載でした。

 

 

そんな私でも、クリニックを変わることで責任が大きくなり

もっと良いケアを求めて整体の知識に出会いました。

その効果や可能性に魅力を感じて今の私があるわけですが、

 

 

多分今が人生で一番勉強していると言えます。

自分が学ぶことで、直接的に患者様にメリットがあるからです。

学びたい気持ちがあっての勉強は楽しいものです。

 

 

看護職の時は、いくら知識があっても

治療をするのは、治療を決めるのは医師であり

それに従うのが当たり前でした。

 

 

今は学んだことを翌日にはお客様に還元できることにやりがいを感じています。

 

 

というわけで、ひそかにレベルアップした部分を

今後もどしどし還元していきます。

 

 

547458

 

 

ご期待に応えられるよう、さらなるレベルアップを続けていきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/21

旦那さんのメタボに効果が

ママと赤ちゃんを治療させていただいていると

その効果を目の当たりにしたご主人も治療を希望される、ということがよくあります。

 

「ママが対象だから、旦那さんはダメですよね?」

と皆さん遠慮がちに言われるのですが

 

旦那さんも治療受けられますよ~。

 

 

おかげでパパとママと赤ちゃんの3人で受けてくださるご家族が増えています。

 

 

赤ちゃんと関わるのはパパも同じ。

パパも健康な方が良いですよね。

 

赤ちゃんを取り巻く環境を整えることは大事な使命だと思っています。

パパが健康になることで家庭環境がよくなるなら、それは母子のためのケアにもつながります。

 

家族というユニットが健康であるというのはすばらしいことです。

 

 

 

しかも、けっこうな確率で

 

育児中のママよりも体の悪いパパが多いこと( ̄▽ ̄;)

 

腰痛持ちのパパがいっぱいです。

 

これじゃ、赤ちゃんを抱っこしてあやすなんて苦痛でしかない!というレベルの方も・・・

 

不健康ですね。

 

 

 

また、同じくらいの確率で、メタボのお悩みも同時に抱えておられることが多いです。

 

 

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

 

 

 

そんなとき!

 

 

治療をすると、かなりの確率で下腹部凹みます

 

 

いや、お腹をへこませるための治療ではないのですが

状態を良くすると、男女問わずスタイルがしまっていきます。

 

 

先日も、メタボ健診の腹囲が減ったとよろこんでご報告くださったパパがおられました(^▽^)/

 

 

お腹ぽっこりは内臓脂肪だけのせいではありません。

内臓の位置関係を正すだけでも、すっきり整理整頓されてへこみます。

 

 

男女問わずなので、もちろんママのお腹もへこみますよ♪

 

 

健康になってスタイルもよくなる。

一石二鳥ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.