すこやかママブログBlog

2017/10/19

トコちゃんベルトは、体を整えてから・・・

トコちゃんベルト、最近はだいぶ知名度上がっていますね。

私が開発者の渡部信子先生に教わっていた12年前は、知名度も低く、骨盤ケアという言葉も知らない人の方が多かったですね。

私自身、二人の子供の妊娠・出産・産後にとてもお世話になり、とてもよかったので

今でも販売と指導は続けています。

 

photo_tokochanbelt021

 

ただ、知っている人が増えた反面、

ネットで購入したり、ご友人から譲ってもらったりという経緯で

正しい着け方を知らない人もごっそり増えたな~って感じます。

 

そのせいか、有名だから買ってみたけれど、よくないからやめちゃいました。

 

と言って、しっかり継続できない方が多くいらっしゃいます。

 

整体の仲間内でも、骨盤ベルトはよくないとか・・・ときどき逆風です(-_-;)

 

 

 

違います! ちゃんと体を整えて、正しく使えばすごく良いアイテムなんです!

 

 

 

当院では、セルフケアをしたり整体を受けたりして骨盤を整えることを前提に、トコちゃんベルトの指導をしています。

そうしないと、せっかくのベルトが宝の持ち腐れになるから。

以前は、ベルトの指導だけというのもしていましたが、

それだと体の歪みのきつい人には、良さがまったくわからない・・・ということがあって現在のやり方をしています。

 

 

体を整える → 正しくベルトをつける → 快適(≧∇≦)b

 

 

ベルトの着け方は個人的に言って、説明書だけでできたら天才

一回の説明で全部覚えられたら、なんて素敵な記憶力☆

 

ぶっちゃけ、私はきちんと教わったにもかかわらず、1回では覚えられず、何回も教わりに行きました。

正しくつけている状態を体感させてもらえないと、絶対に強く締めすぎる。

骨盤がずれていて、歩くとベルトがずれるから、緩いのかと思ってさらに強く締める。

きついから痛くて着けていられない。

着けるのをやめる。

 

↑これ、あるあるです。

なので、1回でもいいのでちゃんとした着け方を教わってください。

正しい着け方を体験してください。

 

今日もパート先のクリニックで、まさに持っているけど着けていない、という方にお会いしましたが

整体して、正しく着けたら「すごい楽です!」って感動されてましたよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

整体だけで整ってしまう方もいらっしゃるので

妊婦さんは全員買え!というスタンスではありませんが

せっかく持っているのでしたら正しく使ってしっかり元を取りましょう。

 

 

追伸:なぜか「産後に使うもの」という認識で、妊娠中から持っているのに産後まで使わないというモッタイナイ人もいます。

本当にもったいないので、使ってくださいね。

長く使えば、その分がっちり元取れます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/10/08

運動しなくちゃ・・・

今日は、昨日の雨で延期になった子供の運動会でした。

 

役員だったので前日準備、当日の係、後片付けに加え、

母親対抗競技で昨年に引き続き、綱引きに出場して

昨年に引き続き、惨敗しました。

謎に行われたビリ決定戦でも、華麗に敗北しました(-ーメ)

 

917594

 

年に1回のこの綱引きはなかなか曲者で、普段使わない筋肉を総動員するためか

当日の夕方あたりから私の体を役立たずにします・・・

 

いきなり極端な運動は体には負担ですね。

ちなみに私はときどきやっている卓球や、子供に付き合ってランニング位では筋肉痛にはなりません。

綱引きの破壊力はすごい。

 

 

運動といえば、

度々、患者様から

 

「運動しなくちゃとは思っているんですけど・・・」

 

と言われます。

 

 

適度な運動は血流をよくし、体によい影響を与えることは知られていますが

みなさんのいう「運動」も考えているレベルに個人差がありすぎて

安易に「運動してください」とは言えない状況です。

 

 

当院には、なんとなくだるい・・・とおっしゃる方も多く見えられますが

そういう人が、体にいいからというだけの理由で、義務感で無理に運動すると、

負担が大きくなりかえって疲労がたまることがあります。

 

 

私はだいたい、普段からだるさのある方には

少し体動かしてみようかな、と思ったらやってくださいと言っています。

あと、いきなりへとへとになるまでやらないように、と。

 

 

体力がないときは、体力を上げることが必要です。

それは、内臓の治療であったり、適切な呼吸や睡眠を確保することで変わっていきます。

ますは自分の体が運動に耐えられるかを、自分の感覚で感じてみましょう

やらなければならない、ではなく、やりたいと思うかどうかが第一歩です。

 

 

余談ですが、私が普段どんな運動をしているのかを質問されることがあります。

最近はかーなーり時々卓球を2時間程度練習する位です。

東京に出かけるときは、乗換をできるだけ早歩きまたは小走りします(笑)

広い駐車場がある施設では、入口から遠いところに駐車します(笑)

そんな位も「えー、だるいよつらいよ」という方は、無理はしない方がいいんじゃないでしょうか。

 

 

数年前は週1回1時間半、太極拳を習っていました。

高齢の方ばかりの中に混じっていたので、若い若いと言われていました(笑)

あんなゆっくりした動きなのに、どんどん筋肉が鍛えられて、

余裕でやっている高齢の先輩方を尊敬してやみませんでした。

またやりたくなったら、やるつもりです。

 

やりたくなったら、やりたいものをやる。

簡単なようでけっこう難しいです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/08/03

母のリウマチ

 

5月に、母がリウマチの診断を受けました。

手の違和感があり、動かしにくい・・・と。

 

おかしいな、と思って受診を勧めて、やっぱりリウマチの診断でした。

早いうちにわかってよかったです。

 

ここで私は決断。

母のリウマチは私がなんとかする!!

 

いや、ちゃんと病院の治療は受けてもらいますが

治るスピードを補助する!という意気込みで。

 

 

5月は車の運転もできず、ちょっと重いお皿も持てず、包丁が使えず・・・

頭痛のため、1日ごろごろして過ごしていましたが

約3か月が経った現在、もちろん通院と服薬はしていますが

少し握力が弱いくらいで、だいぶ日常生活を取り戻しつつあります。

血液検査の数値もだいぶ改善してきました。

 

 

そしてやっと言ってもらえました。

 

「あなたが治療家でよかった」

 

どんなジャンルでも、なかなか家族からは評価されないものですよね。

母的に、私の治療で効果があったと感じてくれたようで、私としても家族に認められたのは非常にうれしいです。

 

 

喜んで、恩師の先生に報告したら

 

「リウマチを治す助産師って、おかしいよね」

 

と言われ、

確かに・・・と笑ってしまいました。

 

06fb75f5598ce5f68c854ac14d91b41e_s

 

 

当院では、リウマチに限らず、治癒力を高めるという治療をしています。

病院の治療と併用もできるので、とても実用的です。

今回、自分が行っている治療の効果を改めて感じることができました。

 

興味のある方は一度ご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/15

病気じゃないけど、病気になることはある

最近、夫婦間の妊娠に対する温度差をものすごく感じたことがありました。

妊婦の奥様はお腹が生理痛のように痛くなって病院に連絡。

一度診察したほうがよさそうな状況。

今から診察に来られますか?と聞いたところ

夜11時じゃないと行けない。

旦那さんの仕事がおわらないと行けないから。

現在午後4時・・・

 

いやいやいや、違うでしょ?

 

今お腹が痛くて、もしかしたら赤ちゃんが出てきちゃうかもしれない。

だから大丈夫かどうか診察が必要。

大丈夫ならいいし、大丈夫じゃなかったら治療が必要。

もし大丈夫じゃなかった場合、そんなに放置して

もし旦那さんがうちに帰ったときに、赤ちゃんに何かあったらどうするの?

 

いろいろと、ちょっと脅しになってしまったかもしれないけれど

そこまで説明してやっと旦那さんも事の重大さが理解できたらしく

5時半くらいには行けます、と。

 

───ほら、できますよね?

 

命にかかわるとか、本当に緊急だったら仕事なんか放ってかけつけるはず。

なのに仕事を優先させるということは、妊娠を軽く見ているということ。

 

よく言いますよね。

 

 

妊娠は病気じゃない。

 

 

って。

確かに、妊娠は病気ではありません。

 

でも、妊娠中風邪を引いたり、急性胃腸炎になったり、

2年前に放送して話題になったコウノドリのドラマのように切迫早産や常位胎盤早期剥離など

予想もしない病気になることは、ありえないとは言えません。

安定期だと思っていたら、切迫早産になって自宅安静や入院騒ぎになることも少なくありません。

 

55b6807aa9a99d28e591e37f10c0cdf0_s

 

妊娠は病気じゃないけれど、妊娠中病気になることはあるのです。

 

必要以上に怖がる必要はないけれど、あまり軽すぎる受け止め方はしないでほしい。

妊娠していないときは何でもないことでも、妊娠中だと大事になったり、

医療が進んだ現代でも、妊娠出産に伴って毎年50前後亡くなっているという現実。

いつ何が起きてもおかしくない、それだけ人ひとりを胎内で育てることは大変なことだと

世の中の旦那様たちにもっと知ってほしいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/08

美尻を手に入れる!

先日、朝の情報番組で美尻を意識する女性が増えている、という話を聞きました。

 

美尻、いいですよね。

 

見た目に素敵なのはもちろんですが

お尻の弾力や上がり具合は健康の度合いや生命力(体力)を表します。

素敵なお尻は、健康である証です。

極端に言えば、女子力と比例するといっても過言ではありません!!

・・・女子力を発揮するには、体力が不可欠ですからね。

 

テレビでは、美尻を手に入れるために、専門の施設に行きトレーニングする女性が映っていましたが

トレーニングに励めるくらいの方は、それだけでそこそこ体力があると思われます。

いいな~と思っても、自分はやる気が出ない方は性格の問題もあるでしょうが、体力の問題が潜んでいるかも・・・

 

よく、美容=健康と発信されていますが、本当にその通りです。

お肌がつるつるピカピカの人は元気そうですし

お肌ががさがさボロボロの人は、なんだか疲れて見えますよね。

お尻も同じです。

 

当院では、治療後はほとんどの方のお尻が締まります。

別にお尻を締めるつもりがなくても、締まります。

体が健康に向かうからです。

健康のレベルが上がると、お尻がさらに盛ってきます。

 

_20170606_095527

 

ちなみに、もともと不健康だった私のお尻も、ともに学ぶ仲間のおかげでいい感じに上がってきました。

まだ発展途上ですが、クリニックのスタッフに何気に褒められました。

特にトレーニングはしていません。

ただ健康になるために、仲間の治療を受けているだけです。

 

セルフケアでトレーニングできるかたはもちろんその方法で美尻を手に入れられますし

やりたいけどやる気が出ない、体力が続かない・・・という時は

やる気を出すためのきっかけとして一度治療を受けてみると、やる気や体力が上がります。

 

やる気とそれを続けるだけの体力があれば、自力でトレーニングができるようになるし、

トレーニングしないで美尻になりたい方は、がっつり治療を受けていただくと、

素敵なお尻が手に入りますよ♪

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/03/02

膵臓やられてますよ その2

先日、バレンタンシーズンだったこともあり、

甘いものを食べて膵臓がやられる話をしましたが

 

なんやかんや言って

 

私も膵臓やられてます(-_-;)

 

1697beb629ac8660ba911ea2fe6a8007_s

 

私は一人目妊娠中に妊娠糖尿病になってしまったのを機に

糖質制限(炭水化物抜きダイエット的な?)をしているので

今は、甘いものをいっぱい食べているとかではないのですが

 

10代の頃は何も考えずにバクバクいっていたので

その黒歴史のダメージが大きくて、ぬぐい切れていません💦

 

節制し始めてからもう8年になりますが

過去に相当やっちゃったんでしょうね~(遠い目)

 

あの手この手で対処していて、少しずつよくなっている気がします、けど

まだまだ先は長そうです。

 

 

「10年先に元気でいよう」が常に私の健康のテーマです。

 

負担になるほどストイックになる必要はないですが、

私のように引き返すのが難しくなるところまで足を踏み入れないように

皆様は気をつけてくださいね。

 

 

ちなみに膵臓を調整してもらうと、やっぱり私も楽になります(^^)

治療は大事ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.