すこやかママブログBlog

2021/07/12

入浴と落とし穴

前回お風呂に入りましょう~という記事を書いたのですが
盲点ともいうべき思わぬ問題が発覚したので
続きです。

 

 

 

これは私も最近知った、というか、思わぬ落とし穴を指摘されて気づいたことなので

ぜひともシェアしないと、と思います。

 

 

お風呂に入るのはもちろんいいこといっぱい!ぜひぜひやってほしいのですが
入浴効果を上げようとしてしたことが、かえって逆効果になることも・・・

 

 

それは

 

入浴剤

 

 

です。

 

もちろん、すべての入浴剤が悪いわけではありません。
いいものもいっぱいあります。

 

 

ただ、市販の比較的お求めやすいお値段で
若干不自然なほど香りがいつまでも残るようなものは
避けた方が無難かな、と思います。

 

 

経皮毒という言葉を聞いたことのある方もいらっしゃると思います。

 

シャンプーなどでよく言われたりしますが
入浴剤は成分がお湯を介して直接陰部に触れることになりますので
特に女性は膣を通って子宮に毒が溜まるリスクがあります。

 

 

なので、余計なものを使うくらいなら

ただのお湯のお風呂の方が全然よいケースもあるということを知っておくといいです。

 

使うなら、無害なもの、いいものを選ぶ必要がありますね。

あ、ちなみに老若男女共通です。

 

 

なんでもそうですが、人によって許容できるレベルや境界線が違うので
診ている方でないと細かいアドバイスをすることは、私はちょっと難しいです。

 

 

妊活中の方、小さいお子さん、生理痛など子宮卵巣系の悩みがある方に関しては、

香りで「○○の入浴剤!」とわかってしまうようなものは避けた方が安全だとは思っています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/06/08

公式ライン始めました

公式ライン始めました。
自分ではけっこういいことブログに書いていると思うのですが
残念なことに記事を見つけてもらえてない現実に度々直面・・・
いや、整理できていないこちらがいけないのです。
というわけで、これから積極的に情報をお届けしようと思います。
友だち登録特典もご用意しました。
是非ご登録ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/05/17

泣いている赤ちゃんは果たしてかわいそうなのか?

ママたちの悩みの種。

じーじばーばの

 

「泣いてるとかわいそう」攻撃。

 

泣く=かわいそう

って言われますが、本当にそうなんでしょうか?

 

 

小さくてまもってあげないといけない命ではありますが

 

赤ちゃんが泣いていたらかわいそうって思うけれど

 

2~3歳くらいの子がおもちゃ売り場で

「おもちゃ買って~!」

って寝転がってじたばたして泣いていたら

 

 

かわいそうって思いますか?

 

・・・多分、それほどかわいそうには感じないと思います。

私だけ?

 

そういう方向で進めますが、

やっていることは同じはずなのに

かわいそうに思ったり、そう思わなかったりしますよね。

 

 

真相は赤ちゃんに聞いてみないとわかりませんが

 

私個人としては

泣いている赤ちゃんをかわいそうにしているのは、かわいそうと思っている大人

だと考えています。

 

だって赤ちゃんはお話ししたり、自分の気持ちを伝えているだけです。

本能のまま生きている時代なのだから

 

お腹が減っても泣くし、

おむつが汚れても泣くし、

眠くても泣くし、

寝起きでも泣くし、

抱っこしてほしくても泣くし、

ママが見えなくなっても泣くし・・・

 

 

 

これって、そんなにかわいそうですか?

 

 

誰かに何かを伝えようとするのに、言葉が話せなかったら、

ただジーっと見つめていても伝わりません。

まずは自分に注意を向けて

自分の言いたいことに耳を傾けてもらう必要があります。

だから泣いて自分の方を向かせているのです。

 

お腹がすいた子供が

「ママ―、お腹減った~」

って伝えることは

 

別にかわいそうでもなんでもないですよね?

 

言いたいことを言っているだけなんだから。

 

 

かわいそうなのは、一生懸命泣いて伝えようとしているのに

それを聞いてもらえなかったり

 

自分がかわいそうといわれることでママがへこんでいると感じてしまったり

 

本人はかわいそうなんて思っていないのに

勝手にかわいそうな人にされてしまったりすることです。

 

話せるようになったら、言葉で伝えられるようになるので、

泣かなくても相手に伝わります。

だから、成長と共に日常生活で泣くことは減っていくことが多いと思います。

 

 

泣く=かわいそう

 

と考えるのは、勝手な思い込みです。

 

 

じーじばーばに言われてへこんでしまうママや、

泣いているのはかわいそうなんだと思ってしまうママもいるかもしれません。

 

でも、たとえじーじばーばにかわいそうな子にされてしまっても

ママが「うちの子はかわいそうなんかじゃないよねー」ときちんと信じて、伝えてあげられれば

子供は自分を信じることができるんです。

 

「泣くとかわいそう」攻撃にへこたれる必要なんてないことに気づいていただけたらうれしいです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/03/26

食べても太らない?

こんにちは。

 

この前、患者様から唐突に言われました。

何を?

 

「食べても太らない人っていいですよねー」

 

と。

 

 

ワタシソウデスガ、ナニカ?

 

 

おっと、思わずカタコトになってしまいました(-_-;)

 

 

いやまあ、そう思う気持ちはわかります。

食欲お化けだった若かりし頃、
いくら食べても太らない体質だったことが
ありがたかったのもまた事実・・・

 

 

でも、でもですね。

 

今、それが健康なのか?と言われたら・・・なのですよ。

 

そもそも、「食べても太らない」の解釈から個人差があると思うのですが

 

「食べても太らない」人は

・太るほど食べすぎない
・食べてもちゃんと消費できる
・食べたものを消化吸収していない

など、さまざまです。

 

 

体が正しい機能で働いていれば、
使うエネルギーの分だけ食べていれば太らないはずです。

太るのは、消費エネルギーより
多く取り入れているエネルギーが多いからです。

 

明らかに食べ過ぎているのに運動もしないで太らない人は
おそらく消化吸収ができていない人です。

 

多くの人の感覚ならそれをうらやましく思うことでしょう。
私に何気なく話した患者様もそうだと思います。

 

ちなみにその患者様は妊婦さんでした。

 

 

でも、ちょっと目先を変えて考えてみると
全然うらやましいものじゃないことに気づけるはずです。

 

まず、食べても消化吸収が弱い人は、
食べても身になりにくい、要は燃費が悪いわけですから

遭難したり、食糧難になったりしたら先に死にますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

今回は妊婦さん相手だったので

お腹の赤ちゃんが生まれてきて、離乳食になって、
普通のご飯を食べるようになって

ちゃんと食べているはずなのに
全然大きくならなかったらどう思います?

って聞いてみました。

 

「それは心配です」

 

と患者様は答えました。

 

ですよね?

 

 

「食べても太らない」は
いくら食べても太らないと同義で使っていると思いますが・・・

 

ちゃんと食べさせているのに子供が成長しない・・・

これ、多分母親にしてみたら恐怖のはずです。

 

うちの子大丈夫かしら?と夜な夜なネット検索をして、
怖い病気かもしれない!!と勝手に不安になるコースです。

 

 

全然よくないですね

 

 

消化吸収がきちんとできているなら、

必要な分を食べて、
食べ過ぎたら消費すればいいわけで

食べ過ぎるだけで何もしなければ太る、のは至極当然の節理だ、
ということに気づいてもらえれば、と思います。

 

食べ過ぎていないのに太る人は、循環や代謝や排泄にも
何かうまくいかないところがあるのだと思います。

つまり、体調があまりよくないということですね。

 

また、お腹がいっぱいになっていることに気づかずに
食べ続けてしまうのも、
満腹だという体のサインに気づけていないということなのです。

 

 

健康の先に美容があります。

 

 

「食べても太らない」よりも

「食べ過ぎたら太るけれど、適度に食べて、適切に消費していれば太らない」

を目指す方が、健康的で美しくなるための近道です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/03/17

それ、本当にトシのせい?

ちょっと前のことですが、今年のお正月、

年に1回だけ連絡をする高校の同級生とのやりとりで
体調不良の話題になりました。

 

 

この友人は長年婦人科疾患やめまいに悩まされ続けているのですが
連絡をすると不健康を自慢し合うサラリーマンの如く、
これでもかと自身の不調の説明を繰り出してきます。

 

 

で、毎回彼女が必ずいう一言が

 

「トシのせい」

 

です。

 

これ、かなり便利な言葉ですよね。

残念なことに、医療業界ではよく使われる言葉なので、
余計に変に使いやすいというか、なんというか・・・なのですが

 

私調べですが、この「トシのせい」が口癖の方ほど見た目が実年齢より上に見えたり、

不健康が服着て歩いているようなことが多いです。

 

大変失礼ですが、先述の友人も、同い年なのにぶっちゃけ年上に見えます。

 

これは、私が普段関わる妊婦さんや産後の方でもそうなのですが
20代でも「トシのせいですかね?」という方は年齢より老けて見える方が多いですし
40代初産でも気持ちが若い人は元気ではつらつとしています。

ていうか、20代で「トシですかね?」って私に喧嘩売っているのかな?

 

年齢のせいにせず生きている人は若いです。

 

なんて書いていて、その代表のような人が超身近にいたことに先日気づきました。

相方(?)の内藤先生です!

 

所属団体でセミナー講師をやっているのですが、そのパートナーの先生です。

 

内藤先生とは年齢が10歳ほど違いますが、以前も今も正直並んでもあまり年齢差を感じません。

 

 

初対面の時も年同じ位だろう・・・と思って接していたので、
年齢を知ったときは医療業界の年功序列が頭をかすめ、
無礼な振る舞いをしてしまったかもしれない!
とガクガクブルブル・・・でした( ̄▽ ̄;)

 

・・・何の話でしたっけ?

 

お互い初対面の時より見た目は若くなりましたが、

やっぱり内藤先生の若さの秘訣には、トシのせいにしない、が含まれているように思います。

 

私も昔(主にナース時代)はよくトシのせい発言をしていたのですが、最近はめっきり言わなくなりました。
言わないから変わったのか、変わったから言わないのかは定かではありません。

 

内面から変わるためには「トシのせい」ロックを外すことが近道になると思います。

これは美容でも健康でも同じことです。

 

実年齢を変えることはできませんが、年齢より若くなるも年齢より老けさせるも自分次第なのです。

 

口癖になっている方は、まず口癖をやめてみましょう。
並行して体を整えると、健康に、きれいになっていきます。

 

キレイに向けて、今日から始められます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/02/21

帝王切開だったら、マタニティ整体は意味がない?

ときどきぽつりぽつりといらっしゃる逆子でお悩みの妊婦さん

なんとか帝王切開を回避しようといろいろ調べて辿り着いてくださるのですが・・・

 

 

出産の時のことを説明していると

たまに、本音がぽろっと出てしまいます。

 

「帝王切開だったら意味ないですよね・・・」

 

 

 

これではまるで自然分娩できなかったらそれで終了ーって感じですね。

 

まあ、私も二人の子供の妊娠中に逆子になった時期がありましたので、なんとなく

やばい!と感じる気持ちはよーくわかります。

 

でもですね、目的を見誤ってはいけません

 

大切なのは、目的は、母子ともに無事に分娩を終えることです。

 

 

逆子で最初から予帝王切開の予定になると、

出産に向けて体を整えるとか

もうどうでもいい気持になるのもわからなくもないですが、

 

産んで終わりではないです。

 

 

産んだら赤ちゃんの人生が始まり

ママは育児が始まります。

 

そのために、できるだけ身軽に動ける体を準備しておきたいですし

赤ちゃんだってあっちもこっちも凝ってますーな体じゃないほうが絶対にいいです

 

妊婦さんが体を整えるのに、

逆子を予防する、頭を下に戻すという意味合いももちろんありますが

 

母子ともに良い状態に整えること、

これが一番だと私は思っています。

 

 

どんなに事前準備をしっかりしたとしても、

そのときになってみないと何が起こるかわからないのが出産です。

 

逆子で予定帝王切開になる人がいれば、

何もリスクがなくても、赤ちゃんの具合が悪くなって緊急帝王切開になる人もいます。

 

手術ぎりぎりに逆子が治って下から出産する人がいれば

せっかく逆子が治ったのに別の理由で帝王切開になる人がいたり・・・

 

本当に、何が起きるかわからないです。

 

でも、結果帝王切開になったからと言って

妊娠中の努力が無意味ということはありませんよね。

 

ママの体を整えることは、赤ちゃんの体を整えることでもあります。

 

親として、赤ちゃんに快適な環境を用意することは

生まれてからだけでなく、生まれる前からできるのです。

 

 

というわけで

体を整えるのに、無意味なことは何一つありません。

 

むしろ、帝王切開の人のほうが、術後に動ける体でいないと、

入院中の育児がよりしんどくなります。

 

 

 

 

軽い体、動ける体を妊娠中から準備しておきましょう。

動ける体かどうかで育児の感じ方が180度変わります。

 

どんな出産方法であっても、体を整えて、自分と赤ちゃんの状態を上げてくださいね。

 

メリットしかないです。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.