すこやかママブログBlog

2019/07/26

洋ナシ体型と内臓下垂

体重の話から間が空いてしまいました。

本日は体型のお話です。

 

 

上半身が痩せているのに下半身が謎に太い体型の女性が増えてきました。

私が新人助産師だった約20年前は、いわゆる「産後太り」と言われていた体型です。

 

でも、一度も妊娠出産したこともないのに、産後太りのような体型になる方がだんだんと増えていき、

私自身も「下半身太り」という言葉を選ぶようになっていきました。

 

 

そして、ここ最近患者様から

 

「私、洋ナシ体型なんです」

 

 

とよく言われるようになりました。

 

調べてみると、まさに産後太り、下半身太りの体型のことを指すとのこと。

 

 

時代の変化と共に、名称も移り変わっていくんだなとしみじみしましたが

呼び方が変わっても、今ある体の状態が変わるわけではなく

かわいい呼び方にしてみても体型に対するコンプレックスがなくなるわけでもありません

 

 

みなさん、一度は洋ナシ体型をなんとかしようと筋トレなど試みているようですが

 

あまり効果がないまま、断念する方もおられれば、

効果はないけれどいつかは変わるかもという気持ちで

なんとなくトレーニングを継続しておられる方もいらっしゃいます。

 

下腹部や下半身の筋肉を鍛えれば変わるとお考えの方が多いと感じますが

 

実は、

そのほとんどに内臓下垂が深く関わっています。

 

 

内臓下垂、先月の早産の話でも出てきましたね。

簡単に言うと内臓が重力に負けて足方向に下がっていることです。

 

「胃下垂」が一般的に浸透していますが、胃以外の内臓も下がります。

内臓が入っているスペースには限りがありますので、

胃が下がれば、胃より下に位置する内臓は一緒に押し下げられることになります。

 

 

そもそも産後太りとは、

妊娠出産のときに赤ちゃんを通すために開いた骨盤が元に戻らないことが主な原因です。

 

骨盤が開いたことでできる余分な隙間に脂肪がついてお尻が大きくなったり

開いた骨盤では内臓を支える力を使えずに骨盤内に内臓が重力にまかせて落ちてきて、

中身がつまった状態の骨盤がより内側から押し広げられたりします。

 

 

このような状態になると内臓がすし詰めのようになって

血液が流れにくく、

働きが悪くなったり、

代謝が悪くなったりして、

余計に脂肪が落ちにくくなります

 

 

内臓が正しい位置に戻ると、内側から骨盤を押し広げようとしていた力がなくなり、

お尻周りが締まります。

 

また、内臓が整理整頓されると無駄なスペースがいらなくなるため、

ポッコリ下腹部がすっきりとへこみ、「くびれ」が出やすくなります。

内臓の働きがよくなることで余分な脂肪も燃焼しやすくなります。

 

 

体型を考えると、どうしても表面の方をどうにかしようと思ってしまいがちですが、

体には「中身」がつまっていますので

クッションの綿がつぶれると形が歪むように

 

内臓がつぶれたり歪んだりしても

体型のラインが歪むということを知っていると、ボディメイクにも役立ちます。

 

 

健康になることと、ボディラインを整えることは、突き詰めていくと同じだということですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/13

「未来のミライ」にみる立場ごとの感情

昨日の金曜ロードショーで放送していたので、何気なく見ていたら

ハマってしまって、風呂に入るのを伸ばしてじっくり鑑賞してしまいました。

 

物語のテーマは私が思うよりもっと壮大なのかもしれませんが

家族の日常のリアリティがすごすぎて、

子どもの私、母親の私、それぞれの自分がそれぞれのキャラクターに感情移入しました。

 

 

ある日妹が生まれて、家族が増える。

かわいいけれど、赤ちゃんばかり優先されているように感じる4歳のお兄ちゃん。

 

自分の方を見てほしくて、言うことを聞かなかったり、赤ちゃんに乱暴なことをしてしまったり・・・

それが母親の逆鱗に触れてしまい、怒られて余計意固地になってしまったり。

 

 

 

 

母親の目線で見ていると、

 

「あー。こういうことよくあるなあ」

 

と感じますが

子どもの気持ちになってみると

 

「その気持ちわかるよ!」

 

と何とも言えない感情が湧いてきます。

 

 

ちょうどうちも上が男の子、下が女の子、4学年差なので

シチュエーションもドンピシャです。

 

上の子の、こっち見て、かまって攻撃に疲れたり

「なんで今それする?」とイライラしたり

作中のお母さんに激しく共感しました。

 

 

でも、また小さな男の子目線になると、

母親的には一生懸命やっていることが、怒られてばかりに感じたり

赤ちゃんばっかりがかわいくて自分のことはキライなんだ・・・と思ったり

切なくなってきます。

一人で見ていたら絶対に大号泣でした( ̄▽ ̄;)

 

そして自分の過去を省みて、とてもとても反省しました

 

 

 

 

仕事柄、よその親子さんのことは意外とわかったりするのですが

自分が当事者になると冷静になれずに感情で動いてしまいます。

理性よりも感情が勝ってしまいます。

そして冷静になった後で激しく後悔

 

 

 

これは私に限らず多くのママが体験されていると思います。

 

「未来のミライ」は子育て中にはありふれた日常が描かれています。

これを見たら、

「私ダメなママだと思ってたけど、同じ悩みの人がいた」

と思えるかもしれません。

 

 

ちなみに精神論も大切ですが

ママの体に余裕があるかどうかで同じ現象に対する受け取り方が変わります。

疲労困憊していると、なんでもかんでもネガティブに受け取ってしまいます。

 

 

わかりやすいのは頭痛があるかないかです。

 

頭痛があるときに我が子に「キャー!!」って大声でぐずられたら、

すぐさまやめてくれ!って思って、なんなら「うるさい!」って怒ってしまいますよね。

頭に響くから。

 

 

でも、頭痛がなかったら

「あー、またか・・・」と結果怒るかもしれませんが、

怒りの限界点を突破するまでの時間は長くなるはずです。

 

 

体調は心の広さに影響します。

 

 

ささいなことで烈火のごとく怒り爆発して、後で死ぬほど後悔することが減れば

もっと人生楽しくなる気がしませんか?

 

健康になって、心が広くなったら一石二鳥です(^▽^)/

生まれつきどうしようもなく心が狭くて・・・という人は、一緒に検証しましょう

 

 

母親は家庭の雰囲気を反映します。

イライラで家庭の雰囲気がピリピリしているときは

気分転換をしたり、ストレス発散をしたり

体を整えて懐を広くしたりしてみると

お家の中の空気が変わってきますよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/11

産後の体重を落とすにはまず〇〇が効果的!

産後に体重が落ちない。

 

この悩みを抱えるママは多いと思います。

特に2人目以降になると顕著になる傾向があります。

 

なんやかんや言って1人目は、

何もしなくても体重が落ちたり

何もしなくても体型が戻る方もおられます。

 

怖いのはその後のことで

1人目なにもしなくても戻ったから2人目も何もしなかった・・・

 

 

・・・、もどらない( ̄▽ ̄;)!!

 

 

 

 

という方の多いこと。

 

 

妊娠中の体を風船に例えて説明するのですが

初めて膨らませた風船は、空気を抜くとすぐに戻りますが

もう一度膨らませると、元には戻り切らなくなります。

 

これと同じ現象が、妊娠回数に応じて起こるのです(-_-;)

 

 

 

体重と体型は別物です。

体型の話はまた今度にして。今日は体重の話を。

 

 

妊娠中に増えた体重を戻すには、ついた脂肪を消費する必要があります。

脂肪を消費するには脂肪を燃やさなければなりません。

 

 

産後のママは、妊娠中から内臓が下がりやすく、

 

内臓一つ一つが血流不良だったり、

 

下がった内臓に引っ張られて猫背になり、

 

育児での前かがみ姿勢と相まって

呼吸が浅くなりがちです

 

 

 

脂肪を燃焼するためには酸素が必要ですから、

浅い呼吸は取り込める酸素の量が少なくなる分、燃焼できる脂肪の量も少なくなります。

 

 

また、むくみなど、体の中に老廃物が溜まったまま外に出せずにいると

老廃物の分体重が減りません。

デトックスすると体重が落ちるのは、この体内に溜まった毒や老廃物を外に出すからです。

 

しかし、毒を出すためには肝臓や腎臓など解毒の役割を持つ内臓に働いてもらわなければならないのですが

内臓が下がっていると、出せる力が半減します。

 

 

内臓の位置を正しく戻して、きちんと働けるようにすると

 

♦解毒・排泄が進んでその分の体重が減る。

 

♦呼吸が深く吸えるので、取り込める酸素量が増え、脂肪を燃焼しやすくなる。

 

という素敵な働きがあります✨

 

 

不調な体を無理にムチ打っても変わらなかったり、

疲れすぎて体調自体を悪くすることがありますが

 

まず疲れている内臓をケアしてあげることで、

しっかり体重を落とせる体になります

 

体重も気になるところですが

個人的には体重そのものよりもいかにスタイルをよくするかの方が重要かなと感じています。

 

次回は体型について書きたいと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/26

外面イクメン

という言葉があるかどうかは知りませんが、

私の中で

外ではイクメンを装っているものの

実際家ではあまりやらないパパを勝手にこう呼んでいます。

 

 

ちなみにうちの父親は外面イクジイといったところでしょうか。

 

 

時代もあり、まったくと言っていいほど我が子の育児には参加せず

同窓会で同級生に孫が生まれたことを知り、

自分もじいちゃんになりたいから早く結婚しろといってきたり

なかなかマイペースな人です。

 

実際に孫が生まれても、上の子の時はほとんど関わらずに孫に敬遠されるし

下の子の時はときどきペットのごとくかわいがるだけで

自分は育児をしていると吹聴していたのを見て

身内とはいえちょっとどうよ・・・と思ったことがあります。

 

 

でもこれはうちの父親に限ったことではなく

割と多くの男性に見られるように感じます。

 

もちろん、本当にしっかり育児をしてくれる真性イクメンもいらっしゃいます✨

 

995b5a2be41354f4869c985f92ac2f3a_s

 

 

まあ、実際は家族関係に影響しなければどんな関わり方でも私はよいと思っていますが。

 

 

 

育児はママの仕事。

とはっきり決まっていて、ママも納得しているのならよいでしょう。

 

 

ただし、

 

 

ママは手伝ってもらいたいのにやってくれないとか

 

ママからしたら大して育児参加していないのに

「俺は育児をやっている」と言っちゃうとか

 

 

は、かなりママのストレスになります。

 

2a184d5603a055009dbc3e3fb7fa75c3_s

 

 

自分の好感度アップのためにイクメンを自称するのはもちろん

 

5分相手をしただけで自分は育児をしていると本気で信じているようなツワモノは

 

ママにとってみればイライラの元にしかなりません。

 

 

具体的な例を言うと

 

・うんちのおむつは替えない

・赤ちゃんが泣いたら抱っこはすぐママにバトンタッチ

・ママのおでかけで子守を任されると自分の実家で親に面倒見てもらう

 

などは私調べではかなり反応悪いです。

できるできない以前に、最初から頑張る気が見えないのがよくないようです。

 

 

男性がこのブログを読むことはあまりないと思いますが

自称イクメン、外面イクメンは見ていればけっこうわかりますし

さらにそのことでママが静かにストレスを感じていることに気づいていないパターンがとても多いです。

 

 

産後の女性はホルモンバランスの乱れや育児疲れで繊細になったりイライラしやすくなります。

 

49ca8f51d7ed4d9a14e1c7264f1c301f_s

 

 

家庭の雰囲気をギスギスさせないよう

女性の怒りのツボを刺激しないように言動には気をつけていただくことも

お互いが気持ちよく生活していくには必要かなと思います。

 

 

思い当たるところがある方は、見直してみてくださいね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/08

連休明け

元号が令和に変わって1週間が過ぎました。

妊活中の皆様は、夫婦でラブラブできましたでしょうか?(*’▽’)

 

 

連休明けの疲れがちょうど出ている頃だと思います。

 

テレビニュースでも最長10連休の疲れが出ている方が多いと言っていました。

 

大型連休という、日常とは違う「非日常」は楽しいものですが

同時に普段の生活とはかけ離れた状態になることでストレスや疲れを起こしやすくもなります。

 

当院は5/6から営業させていただきましたが

大人も子供も疲労やストレスが見受けられました。

 

 

私自身の休みは4日でしたが、それでも便秘気味になったり

子供に付き合ってスポーツをしたら筋肉痛になったり

庭の整理をしていたら翌日足がつったりと、

なかなかに体をいじめる連休になりました。

 

 

ニュースで報道されるくらい大人も疲れが出る連休。

毎年言っておりますが、連休明けは赤ちゃんの具合が悪くなりやすい時期でもあります。

 

 

帰省などで長時間・長距離の移動

場所の変化

いつもと違う人が近くにいる、抱っこする

 

などが理由です。

 

大人もストレスになるくらいなので、

感受性の高い赤ちゃんはもっと影響されやすくなります。

 

 

休み中はにこにこ楽しそうにしていたのに

休み明け、ママと二人きりになったとたんにぐずぐずが始まったり

夜寝なくなったり

体がカチカチに緊張したり

しやすくなります。

 

 

546309

 

 

体の緊張をほぐしてあげたり

環境の変化に耐えたことをねぎらってあげたり

ママとの時間をゆったり過ごしてあげられるといいですね。

 

 

抱っこしにくくなった

 

 

という時は、体の緊張が抜けていない場合がほとんどなので

ママがケアするか、治療を受けていただくことをおすすめしています。

当院に通っていらっしゃるママには、セルフケア方法を随時お伝えしております。

文章では伝わりにくいので、ここでは割愛しますが・・・

 

そのせいか、連休明けは赤ちゃんの来院が多いです。

ママがちゃんと赤ちゃんの変化に気づいておられるということですので

素晴らしいことです。

 

 

大人の肩こりが少しずつエリアを広げていくように

赤ちゃんの体のコリもだんだん広がっていきます。

 

 

あれ?と思ったら、早めの対処が有効です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/04/17

勝手に自称「第2の我が子」誕生

やっと温かくなってきました。

私の場合、花粉の症状が治まって、ツバメが来訪すると春だなあと感じます。

 

今のところ花粉の症状がでるのも、スギとヒノキがコラボする時期だけなので

2月~4月位まで24時間体制で死にそうだった思春期に比べたらありがたいことです。

 

 

最近年齢とほぼ同じ年月の付き合いの同級生が出産しました。

 

産院の新生児室で窓越しに見た時、

初めて赤ちゃんを眺めて感動しました。

 

 

885df8b9da4431bf0e47da6abe119ae4_s

 

 

実は職業病か、

人様の子も、自分の子の時ですら

新生児室の赤ちゃんたちに感動したことがなく

 

12年前に同じように立ち会った友人の子が生まれた産院には新生児室がなかったため

新生児室に感動できる方々がうらやましくありました。

 

勝手に第2の我が子と思い、

先にパパやおじいちゃんおばあちゃんがきていたので、もういいかと思って抱っこしたら

まさかのパパ抱っこしておらず・・・( ̄▽ ̄;)

横入りしてスイマセン。

 

 

自分の子供が大きくなってくると、よその小さい子がかわいいというのをじっくり体験しました。

治療に来られるお子たちはもちろんみんなかわいくて癒されますし、愛着もありますが

 

「親友」よりも「腐れ縁」という表現がぴったりの

友人の子には特別な感情があります。

 

いつまででも眺めていられます。

 

 

当然、友人の赤ちゃんも治療しています。

おかげで生まれてからの哺乳も問題なく、

看護婦さんが笑っちゃうくらい元気で。

 

 

その成果を友人が理解してくれていることも、とてもありがたく感じます。

 

 

迷惑を承知で1週間の入院中4回も突撃して

向きぐせによる頭の変形にもかなり気を遣ったので

頭はまるく、つぶれていないため正面から見ると小顔です。

 

・・・かわいいです。

 

 

このところ、赤ちゃんの頭の形が気になると来院されるママが増えた気がします。

 

経験上、ママが意識して育てない限り、ほぼ100%の子で向き癖が起きます

 

向きぐせに対応しないでいると、どんどん頭がへこんでいきます

 

 

 

 

いつも言っていますが

 

気になってからではなく、ならないように我が子には接してあげたいですよね。

 

予防が大事、

なってしまったら早め対応が大事、です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.