すこやかママブログBlog

2018/07/07

気になる赤ちゃんの3大ポイント!

私が気になる、治療が必要だなと思う赤ちゃんの3大ポイントは・・・

 

くさい!
かたい!
肌荒れ!

 

の3つです💦

 

43ac1c67c77130cd6883d9b27247e969_s

 

おしっことうんちでの排泄が充分できないと、

おならがくさくなったり、なんとなく体臭がしたり、汗がベタベタになります。

 

体がかたいと抱っこされていてものけぞったり、落ち着かなかったりするので抱きにくいし、

抱き上げるとき抵抗されるので体重以上に重く感じます。

 

同じく排泄がうまくいかないと、肌からも毒を出そうとするので(肌は排泄器官でもあります)、

弱い部分の肌が荒れたり、湿疹が出たりします。

 

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s

 

 

赤ちゃんは本来、ミルクのにおいの、あたたかくてやわらかい存在(*´▽`*)。
肌もつるつるすべすべです。

 

 

多分、みなさんがもっている赤ちゃんのイメージもそうだと思います。

それが、真逆ともいえるこの3大症状。

 

これ、健康だと思いますか?

 

健康 = イメージ通りの赤ちゃん

 

になるはずです。

 

 

でも、最近はイメージ通りでない赤ちゃんがいっぱいいます。


この3大症状を兼ね備えている子がわんさか。

 

大げさに言うと、健康な赤ちゃんよりも健康でない赤ちゃんの方が多いくらいです。

 

正常に、健康に育っている子が、

すごいねー、何か特別なことやってるの?と聞かれる。

 

乳児健診に行くと、体つきや動きが他の子と違う(良い)ので、

少数派のため逆にママが不安になる。

 

とか、あるあるです。

状態の良い赤ちゃんは

 

いいにおい♡
やわらかい=3
お肌つるつる✨

 

です。

 

 

DSCF6295

 

 

皆さんの身近にいる赤ちゃんはいかがですか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/04

向き癖による頭の変形は生まれて○日目から始まっている!

・・・・
コピーライティング風に書きだしてみました。
の中は、一体どの数字が入るのでしょう?

 

 

ダウンロード

 

 

 

答えは・・・0です!!

 

 

私自身、昼に生まれた子がその日の夕方に後頭部がへこみ始めていたのを発見して驚いた経験があります。

中には、ママのお腹の中で癖や歪みが始まっており、生まれた瞬間から頭の変形のある子もいて、

そうなると0どころかマイナスですね(-ω-;)

 

 

向き癖と、それによる頭の変形は多くのママが気にしておられます。
でも、具体的に改善するために行動される方は、かなり少ないと感じています。

さらに、34ヶ月までの比較的早い時期にご相談くださる方の割合はさらに少なくなります。

 

 


理由としては、

 

・反対を向くように頑張ってみたけど、うまくいかないからあきらめた。
・一カ月健診で小児科に相談したら、大きくなったら治ると言われた。
・自分がいっぱいいっぱいで、気になっていたがそれどころじゃなかった。
・そもそも自分では気づいておらず、家族に言われて気づいた。

 

というのがよく聞かれます。

 

 

気づいているけど、どうしていいかわからない、行動に移す余裕がないという方が多いと感じます。


そのうちなんとかなるかな~と、様子を見ているうちに、

あれ?よくならないな、なんかひどくなってる?
まずい、どうしよう?
何かないか調べよう・・・


という一連の流れを経て、結果生後5ヶ月位で赤ちゃんをつれてお見えになるパターン、多いです。

向き癖について知っていても、予防や対処の方法は知らないというのが現状です。
たしかに、今まで勤めた産科クリニックで向き癖についてきっちり指導していたところは記憶にないです。

 

 

でも、理由はどうあれ向き癖をそのままにしておくと、後頭部絶壁へまっしぐらです(>_<)
ママ以外の人が気付くレベルでは、頭蓋骨の継ぎ目(縫合)の歪みだけではなく、骨そのもののも変形しています。
粘土細工じゃないので、変形した骨をパパっと戻すことはできません。
時間と労力がいります。

 


なにもしないと、変わりません。

 


なので、作らないことが第一!

 


時々赤ちゃんの頭を触ってますか?
向き癖がある方にいつもママが見える環境ではないですか?
授乳のたびに、顔の向きをローテーションしていますか?

 


変えられることは今から変えてみましょう。

生まれたその日から変形し出すんです。


これから出産する方は是非それを頭に入れて臨んでください。


向き癖作りたくない人、我が子が絶壁は嫌だという人は、出産前か、それが無理なら出産してすぐにケアを受けてください。

 

我が子のその後の人生に影響大きいですよ。

 

 

__________

 

妊娠サポート講座が開催されます。

 

妊娠しやすい体とはどういうことか?

どのようなセルフケア・施術をすればその体へ導けるのか、

妊娠に関わるすべての方に有用な内容です。

 

 

「妊娠サポート講座説明会」

日時:6月9日(土曜)  15:00~17:00
   6月20日(水曜) 17:30~19:30
   6月23日(土曜) 15:00~17:00
参加費:無料
場所:説明会参加申込者に後日お知らせ致します。

 

説明会参加ご希望の方、お問合せは
以下の内容を入力して頂き、下記のメールアドレスにご返信ください
氏名:
住所:
連絡先:
メールアドレス:
参加日時:
mac@seitai.or.jp

 

 

尚、妊娠サポート講座は
以下の日程で実施致します。

 

「妊娠サポート講座日程」
・アドバイザー講習:7月18日(水曜)、7月19日(木曜)
・セラピスト講習 :8月1日(水曜)、8月2日(木曜)
※ この日程の他、9月以降に強化フォローセミナーを予定しております。

 

不妊に悩んでいる方や、不妊治療に取り組まれたい方などご興味のある方は、

まずは説明会からご参加下さい。

説明会には参加できないが受講をご希望の方やお問合せは上記アドレスにその旨お知らせください。

 

妊娠サポート協会事務局

           

___________

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/14

赤ちゃん整体が必要ない子はいない

赤ちゃん整体が気になっているすべてのママに伝えたいです。

 

 

赤ちゃん整体が必要ない子はいません。

 

 

珍しく強気発言です(笑)

でも、事実です。

 

 

 

「うちの子、やらなくても大丈夫ですか?」

 

d4a7fca23fd70d03075d90ee1e7a0584_s

 

 

とよく質問されるのですが

大丈夫レベルの価値観は個人差が大きすぎて

正直答えに困ります。

 

極端な話。

 

やらなくても死にませんか?と質問されたら、

やらなくても大丈夫ですと答えます( ̄▽ ̄;)

 

 

やらなくても死にませんが、やった方が健康になります。

 

 

 

 

当院にいらっしゃる赤ちゃんは、

乳児湿疹や向き癖、頭の変形などの問題が出て、

 

ママがなんとかしようとして探し当ててくださる場合と

 

 

妊娠中からママ自身が整体を受けられていて

より健康に、スムーズに発達が進むように、問題が起きないように、

 

予防目的でいらっしゃる場合と

 

 

だいたいどちらかです。

 

そして、どちらの場合も最終目標は同じはずです。

 

 

✨健康に育つこと✨

 

シンプル人_赤ちゃん

 

 

予防が大切としつこく書いておりますが

人間、生きている限り何かが起きます。

 

 

便秘になったり、PM2.5などの大気汚染があったり、農薬や添加物が口から入ったり、ストレスにやられたり・・・

健康を脅かす問題はそこら中に転がっています。

 

 

 

例えば、何もしなかったらひどい乳児湿疹でかきむしって、血だらけになっていたかもしれない子が

予防のために整体をして、つるつるピカピカのふわふわほっぺでいられたら

 

ものすごい価値じゃないですか?

 

 

整体で乳児湿疹がよくなるなんて普通思わないでしょうが、よくなります。

乳児湿疹があるのとないのとでは、どちらがより健康だと感じますか?

 

健康になると、湿疹が良くなります、

さらに健康になると、再発しにくくなります。

 

 

「まだ赤ちゃんなんだから整体は必要ない」と思われる方もいらっしゃると思いますが

まだ赤ちゃんのうちだからこそ、これから起こるリスク対策ができます。

最初が肝心です。

 

そういう意味で、

 

赤ちゃん整体はすべての子にメリットがあります。

 

ちょっと気になるという方は、お気軽にご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/03/11

それは髪型ではありません

必ず定期的に、お客様との話題に上る赤ちゃんの髪型の話・・・

 

大切なことなので、何度も言います。

 

 

街で見かける全体的または部分的にスーパーサイヤ人な赤ちゃん

髪が伸びると共に天に向かって伸びていくので

 

多くのママたちがそれを髪型だと思っています。

そりゃ普通髪型だと思いますよね汗

 

 

402552

 
でも、違います。

 

もしかしたら。

全部真上に伸びていたら髪型かもしれませんが…あせる

ある部分だけ(特におでこから脳天が多い)上に向かって伸びているまさにその生え際エリア

 

頭皮、凝ってませんか?

 

触ってみると、敏感な方なら他のエリアと皮膚の動き具合が違うことに気付けるかもしれません。

 

実際、髪型だと思っていたママが、赤ちゃんの頭のコリをとった後

立っていた髪の毛が寝てくるのを見て

 

「ずっと髪型だと思ってましたあせる

 

とおっしゃるのもよくある場面です。

 

頭皮が凝っているのがもしわかったらその部分を軽くマッサージしてあげたり

指先でかるーくトントン(音がしない程度に)してあげると柔らかくなると思います。

 

ちなみに私も、頭皮が透けて見えるほど薄毛の場合も頭が緊張しているからだと

下の子(めちゃ薄毛でした( ̄▽ ̄;))の時に先輩に指摘されて愕然としましたえっ

 

赤ちゃんも体が凝ります

 

意外と知られていない事実。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/11/14

赤ちゃんのほっぺ、かたくないですか?

 

最近続いた赤ちゃんたち・・・

なんだかみんな調子が悪そうでした。

 

大人も調子を崩しやすい時期ではあるのですが

 

その子たちに共通していたのが、ほっぺがかたい、ということ。

正確に言えば、ほっぺだけじゃなく、体の他の部分も緊張していたのですが

バロメーターとして、ほっぺはママも触りやすく、わかりやすい部分です。

 

fdb2c3a800a271687e59248dbe198fbb_s

 

治療するととても柔らかくなるのでママが驚くのですが

そうなってくると、いろいろと思い当たることが出てくるようで

 

そういえば・・・

最近表情がかたい

おしゃべりがなんとなく少なくなった

おっぱいが飲めなくなった、浅飲みになっておっぱいが痛い

反り返るようになった

頭がなんだかデコボコしている

・・・などなど

 

出るわ出るわ、意外と症状多いですね。

ほっぺが柔らかくなると、これらの症状はほとんどなくなります。

 

ぎっちりポニーテールをしている人の顔面がなんとなくこわ張っていたり、目が吊り上がったりしているのを想像してみてください。

その時は、多分ほっぺもかたくなっているだろうと推測できると思います。

つまり赤ちゃんは体の緊張のためにポニーテールをしているかのように顔がこわばってしまっているのです。

顔がこわばっていたら、大人もおしゃべりや食事がしずらくなりますよね。快適ではないと思います。

 

ときどき、ご自分や我が子のほっぺかたくないかな、と触ってみてください。

不調な時はかたく、調子のいいときは柔らかいはずです。

まずは感じてみてください。

つきたてのおもちのようにやわらかいのが調子のよいサインです。

スキンシップにもなるのでオススメです(^^)9

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/21

新生児は胎児期のゆがみがそのまま続きます

助産師業で、久しぶりに新生児係をしました(要は赤ちゃんのお世話係)。

お風呂に入れたり、検温したり、ミルクをあげたり、します。

 

なぜか私が新生児係をすると、手がかかるというか、ちょっとめんどくさい子によく当たります。

ある意味開き直って、私に当たりたいに違いない、とポジティブシンキングになろうとしています。

単に私が当たりやすいだけだと思いますけど、一応。

 

 

V™—«-”¼‘³Žå•w [•œŒ³]

 

 

いつものことですが、入院中の赤ちゃんはみんなだいたいツッコミどころ満載です。

立場上、勤務中は大きな声では言えませんけど。

まず、体が緊張してかたい子がほとんど・・・ですが、医療機関として命に別状のないこと、障害とならないものはあまり問題視されません。

体の緊張のせいで口が開きにくく、母乳を吸うのが苦手な子、

緊張してお腹がパツパツに張って苦しくて吐いてしまう子、緊張で血の巡りが悪くなってあまり素敵な肌の色にならない子・・・などなど

こっそり治療するとすっと良くなる子もいっぱいいます。

 

また、ママのお腹の中での影響で、生まれたばかりなのに頭の形が歪んでいる子や、下半身の関節がなんだか不自然?な子も・・・

 

 

妊娠中のママの体の状態や、どんな形で子宮の中に入っていたのかが赤ちゃんに影響していることがよくあります。

赤ちゃんを見れば、なんとなく妊娠中のママの姿勢や、お腹の形が想像できてしまう時もあります。

 

 

「育児はどの段階からスタートしているか?」と昔きかれてとても悩んだ記憶があります。

答えにはだいぶ個人差があります。

妊娠を考えたとき、妊娠がわかった時、安定期に入った時、胎動を感じた時、赤ちゃんが誕生した時・・・

いろいろと考え方があるとは思いますが、赤ちゃんは外の世界に出てくる前から、ママの影響をがっつり受けます。

それは胎児にとって、ママの体は世界そのものだからです。

妊娠中の自分の心身を整えることも育児であると、私は思っています。

とすると、良い影響は最大に、悪い影響は最小にしたいですよね。

 

「もう生まれちゃったし」という方も、生まれてからでも治療をすれば変化を起こせます。

よくない流れは早めに断ち切ることが理想です。

生活習慣病やガンの話題で、早期発見・早期治療という言葉を聞く機会があるかもしれませんが

育児も、赤ちゃんの体も同じです。

問題が起きにくくなるように予防する。予防しきれなかったら早めに対処する。

対処の仕方はいろいろあると思いますが、「体を整えること」が対処のひとつになることはあまり知られていません。

もっと選択肢として認識されて、生後何か月も経ってから困って途方に暮れる、なんてことが減ってほしいな~と思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.