すこやかママブログBlog

2017/10/19

トコちゃんベルトは、体を整えてから・・・

トコちゃんベルト、最近はだいぶ知名度上がっていますね。

私が開発者の渡部信子先生に教わっていた12年前は、知名度も低く、骨盤ケアという言葉も知らない人の方が多かったですね。

私自身、二人の子供の妊娠・出産・産後にとてもお世話になり、とてもよかったので

今でも販売と指導は続けています。

 

photo_tokochanbelt021

 

ただ、知っている人が増えた反面、

ネットで購入したり、ご友人から譲ってもらったりという経緯で

正しい着け方を知らない人もごっそり増えたな~って感じます。

 

そのせいか、有名だから買ってみたけれど、よくないからやめちゃいました。

 

と言って、しっかり継続できない方が多くいらっしゃいます。

 

整体の仲間内でも、骨盤ベルトはよくないとか・・・ときどき逆風です(-_-;)

 

 

 

違います! ちゃんと体を整えて、正しく使えばすごく良いアイテムなんです!

 

 

 

当院では、セルフケアをしたり整体を受けたりして骨盤を整えることを前提に、トコちゃんベルトの指導をしています。

そうしないと、せっかくのベルトが宝の持ち腐れになるから。

以前は、ベルトの指導だけというのもしていましたが、

それだと体の歪みのきつい人には、良さがまったくわからない・・・ということがあって現在のやり方をしています。

 

 

体を整える → 正しくベルトをつける → 快適(≧∇≦)b

 

 

ベルトの着け方は個人的に言って、説明書だけでできたら天才

一回の説明で全部覚えられたら、なんて素敵な記憶力☆

 

ぶっちゃけ、私はきちんと教わったにもかかわらず、1回では覚えられず、何回も教わりに行きました。

正しくつけている状態を体感させてもらえないと、絶対に強く締めすぎる。

骨盤がずれていて、歩くとベルトがずれるから、緩いのかと思ってさらに強く締める。

きついから痛くて着けていられない。

着けるのをやめる。

 

↑これ、あるあるです。

なので、1回でもいいのでちゃんとした着け方を教わってください。

正しい着け方を体験してください。

 

今日もパート先のクリニックで、まさに持っているけど着けていない、という方にお会いしましたが

整体して、正しく着けたら「すごい楽です!」って感動されてましたよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

整体だけで整ってしまう方もいらっしゃるので

妊婦さんは全員買え!というスタンスではありませんが

せっかく持っているのでしたら正しく使ってしっかり元を取りましょう。

 

 

追伸:なぜか「産後に使うもの」という認識で、妊娠中から持っているのに産後まで使わないというモッタイナイ人もいます。

本当にもったいないので、使ってくださいね。

長く使えば、その分がっちり元取れます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/10/08

運動しなくちゃ・・・

今日は、昨日の雨で延期になった子供の運動会でした。

 

役員だったので前日準備、当日の係、後片付けに加え、

母親対抗競技で昨年に引き続き、綱引きに出場して

昨年に引き続き、惨敗しました。

謎に行われたビリ決定戦でも、華麗に敗北しました(-ーメ)

 

917594

 

年に1回のこの綱引きはなかなか曲者で、普段使わない筋肉を総動員するためか

当日の夕方あたりから私の体を役立たずにします・・・

 

いきなり極端な運動は体には負担ですね。

ちなみに私はときどきやっている卓球や、子供に付き合ってランニング位では筋肉痛にはなりません。

綱引きの破壊力はすごい。

 

 

運動といえば、

度々、患者様から

 

「運動しなくちゃとは思っているんですけど・・・」

 

と言われます。

 

 

適度な運動は血流をよくし、体によい影響を与えることは知られていますが

みなさんのいう「運動」も考えているレベルに個人差がありすぎて

安易に「運動してください」とは言えない状況です。

 

 

当院には、なんとなくだるい・・・とおっしゃる方も多く見えられますが

そういう人が、体にいいからというだけの理由で、義務感で無理に運動すると、

負担が大きくなりかえって疲労がたまることがあります。

 

 

私はだいたい、普段からだるさのある方には

少し体動かしてみようかな、と思ったらやってくださいと言っています。

あと、いきなりへとへとになるまでやらないように、と。

 

 

体力がないときは、体力を上げることが必要です。

それは、内臓の治療であったり、適切な呼吸や睡眠を確保することで変わっていきます。

ますは自分の体が運動に耐えられるかを、自分の感覚で感じてみましょう

やらなければならない、ではなく、やりたいと思うかどうかが第一歩です。

 

 

余談ですが、私が普段どんな運動をしているのかを質問されることがあります。

最近はかーなーり時々卓球を2時間程度練習する位です。

東京に出かけるときは、乗換をできるだけ早歩きまたは小走りします(笑)

広い駐車場がある施設では、入口から遠いところに駐車します(笑)

そんな位も「えー、だるいよつらいよ」という方は、無理はしない方がいいんじゃないでしょうか。

 

 

数年前は週1回1時間半、太極拳を習っていました。

高齢の方ばかりの中に混じっていたので、若い若いと言われていました(笑)

あんなゆっくりした動きなのに、どんどん筋肉が鍛えられて、

余裕でやっている高齢の先輩方を尊敬してやみませんでした。

またやりたくなったら、やるつもりです。

 

やりたくなったら、やりたいものをやる。

簡単なようでけっこう難しいです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/10/03

ぼきぼきしません(笑)

ここ最近、ありがたいことに新規の方が増え、ご縁に感謝するばかりなのですが

なぜか皆さん大抵の方が帰り際に

 

 

「ぼきぼきされると思って覚悟してきました」

 

 

と、謎のカミングアウトをされます。

そんなにどきどきしながらもすこやかママのいえを選んでいただいて非常にうれしいのです、が

 

 

ぼきぼき、しませんよ。

 

 

ホームページのトップにも書いてあるんですが、わかりにくいのかなあ。

もっとわかりやすく、ビビらずにいらしていただけるように改善したいと思います(しばらくお待ちください)。

 

 

DSC_0518

 

 

当院の治療は、基本、お手当てです。

動かされる感じがあまりないので、初めての方は不思議な顔をされたり、微妙を顔をされたり・・・

でも、変わります。

 

 

時に、私の謎の動きに「気功ですか?」ともよく聞かれますが、とりあえず、気功ではありません。

 

 

いろいろと思うところはあると思いますが、これは体験した人にしかわからないと思います。

ちょっとどういうこと?と思われる方は、怖いもの見たさで、試しに受けて見られてはいかがでしょうか。

百聞は一見に如かずってこういうことかな、と思います。

 

 

あくまで受ける側は手を当てられているだけですが、一応いろいろやっています(笑)

治療についての説明は、また今度・・・

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/21

新生児は胎児期のゆがみがそのまま続きます

助産師業で、久しぶりに新生児係をしました(要は赤ちゃんのお世話係)。

お風呂に入れたり、検温したり、ミルクをあげたり、します。

 

なぜか私が新生児係をすると、手がかかるというか、ちょっとめんどくさい子によく当たります。

ある意味開き直って、私に当たりたいに違いない、とポジティブシンキングになろうとしています。

単に私が当たりやすいだけだと思いますけど、一応。

 

 

V™—«-”¼‘³Žå•w [•œŒ³]

 

 

いつものことですが、入院中の赤ちゃんはみんなだいたいツッコミどころ満載です。

立場上、勤務中は大きな声では言えませんけど。

まず、体が緊張してかたい子がほとんど・・・ですが、医療機関として命に別状のないこと、障害とならないものはあまり問題視されません。

体の緊張のせいで口が開きにくく、母乳を吸うのが苦手な子、

緊張してお腹がパツパツに張って苦しくて吐いてしまう子、緊張で血の巡りが悪くなってあまり素敵な肌の色にならない子・・・などなど

こっそり治療するとすっと良くなる子もいっぱいいます。

 

また、ママのお腹の中での影響で、生まれたばかりなのに頭の形が歪んでいる子や、下半身の関節がなんだか不自然?な子も・・・

 

 

妊娠中のママの体の状態や、どんな形で子宮の中に入っていたのかが赤ちゃんに影響していることがよくあります。

赤ちゃんを見れば、なんとなく妊娠中のママの姿勢や、お腹の形が想像できてしまう時もあります。

 

 

「育児はどの段階からスタートしているか?」と昔きかれてとても悩んだ記憶があります。

答えにはだいぶ個人差があります。

妊娠を考えたとき、妊娠がわかった時、安定期に入った時、胎動を感じた時、赤ちゃんが誕生した時・・・

いろいろと考え方があるとは思いますが、赤ちゃんは外の世界に出てくる前から、ママの影響をがっつり受けます。

それは胎児にとって、ママの体は世界そのものだからです。

妊娠中の自分の心身を整えることも育児であると、私は思っています。

とすると、良い影響は最大に、悪い影響は最小にしたいですよね。

 

「もう生まれちゃったし」という方も、生まれてからでも治療をすれば変化を起こせます。

よくない流れは早めに断ち切ることが理想です。

生活習慣病やガンの話題で、早期発見・早期治療という言葉を聞く機会があるかもしれませんが

育児も、赤ちゃんの体も同じです。

問題が起きにくくなるように予防する。予防しきれなかったら早めに対処する。

対処の仕方はいろいろあると思いますが、「体を整えること」が対処のひとつになることはあまり知られていません。

もっと選択肢として認識されて、生後何か月も経ってから困って途方に暮れる、なんてことが減ってほしいな~と思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/19

乳児期の過ごし方でその後が変わる

 

 

先日、久しぶりに高校時代の友人たちに会いました。

数年前、彼女たちの妊娠中・産後・お子達の治療をしましたが

みんな口をそろえて

 

丈夫であまり病気をしない

 

といいます。

 

861356151c836bd6a205f3fbbcfa4a98_s

 

お腹の中にいる胎児期や1歳くらいまでの乳児期

器官が作られ、細胞分裂が盛んで爆発的に成長が進む時期です。

 

その時期を良い状態にすることは、その後の状態にもよい影響を与えることを

今までも感じていましたが

最近、友人や2人目3人目を妊娠されていらっしゃる方のお話を伺って

より強く実感しています。

 

先を見据えて、胎児期や1歳位までの乳児期によりよい状態をつくってあげられたら

とても素敵なプレゼントになりますね。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/01

学びの日

長い夏休みが終わり、子供たちは今日から新学期です。

私も今日、明日と研修です。

新しいことを知ること、知っていたことを復習することは本当に大切だと思います。

勉強がんばる母ちゃんの姿はウチの子供たちにあまり響いていないようですが(-_-;)

いつか思い出した時に、そう言えば・・・となんか納得してもらえたらうれしいです。

 

学んだことは即還元していきます。

敏感な方は次にお会いしたときに、何か変化を感じ取ってくださるかもしれません。

(冗談じゃなく、本当に気づく方いらっしゃいます)

 

がんばります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.