すこやかママブログBlog

2017/01/27

今年こそ看板を出す

こんにちは。

実は、見たことがある方もいらっしゃると思いますが

当院には看板があります(え、当たり前?)。

でも、外に出てません(汗)

 

謎に室内に置いてあります。

早く外に設置せねばと思っている間にいったいどれくらい時間が経ったのか・・・

 

そろそろいいかげんに出そうと思います。

カワイイです💛

子供たちには好評です。

 

看板

 

外に出ているのを見かけたら、「あー、やっと出したんだな」と思ってやってください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/21

どんど焼き

今日は、地元のどんど焼きでした。

一日中、行事のはしごをする親にとってはちょっと大変な一日です。

 

子供の希望で午前中はまゆ玉だんごづくり教室に参加、午後は凧作り教室に参加。

そのまま凧揚げ大会へ

 

みんなで作った地元ゆるキャラ「とち介」の連凧。

 

DSC_0236

 

昨年はびっくりするほどの無風で、凧揚げ断念でしたが…(-_-;)

今年はいい風が吹いてこんな感じで揚がりました。

 

DSC_0240

 

子供たちは揚がってしまったら興味が薄れて、田んぼの中を追いかけっこ。

むしろ大人たちの方がなんだか感動~☆な感じでした。

 

 

凧揚げ大会中のどんど焼きの櫓↓

 

DSC_0253

 

 

夕方になってから点火すると、一気に炎が上がります。

寒空の下、いきなり顔だけ熱くなって、若干ひるみます。

 

DSC_0256

 

炎が落ち着いてきてから、木の枝に刺したまゆ玉団子を火で焼いて食べ、無病息災を願います。

がんばって火に近づいてみましたが、結局自分の顔が焼けただけで終わった感が否めません(^^;

後で子供たちが食べてくれたので良かったです。

 

 

この行事、当たり前ですが知らない人は知らない、ある意味田舎ならではのもの。

実家の地域はなにかと行事好きなので、私も子供のころからなじみがあって懐かしくなります。

子供たちにも、小さいうちにいろいろ経験してもらいたいです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/20

けっこう広範囲に出張してます

最近、出張依頼が増えました。

交通手段がなくて来院が難しい方や、出産間近、産後まもなくの方にご利用いただいています。

ありがたいことに、遠方なのにも関わらず当院の訪問をご利用くださる方もいらっしゃいます。

 

そんな中、今までご依頼いただいて、訪問させていただいたエリアを書き出してみたら、

けっこう行ってるな~って、ちょっと驚きました。

 

tochigi2_cm

 

県内では、黄緑色がついている市町村に、今まで訪問させていただきました。

県外にも行っています。

受けたいのに受けられない方の助けになればと始めた訪問ですが

需要があるものですね。

 

出張費がかかってしまうことがデメリットですが、

ご自身で移動する時間と手間が省けることと、

育児中の方は、赤ちゃんがどういう環境で育っているかを実際に見てアドバイスさせていただけることがメリットです。

 

また、ご近所さんやお友達で出張費を折半してのご利用ですとお得に訪問をご利用いただけます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/13

お産は始まる前が大事

おかげさまでご来院いただく方が増えまして、最近産院に行く回数が減っていますが

久しぶりに出産を担当することができました。

 

昨年後半に新しく学んだことを活かして、体を整えつつ存分にかかわらせていただいたので

付き添われていたご主人には「変な助産師にあたってしまった」と思われたかもしれません(^^;

 

 

出産

 

 

その方は無事私の勤務時間内に出産されましたが

 

お産中ずっと

 

もっと早く出会っていたら、もっとスムーズに生まれたかな~

 

と思っていました。

 

 

産婦人科あるあるですが、

妊娠中の体を見れば、ある程度なんとなく、

その人のお産がスムーズか、スムーズでないかは予測できます(予想外もあります)。

 

 

つまりは、お産が始まる前にある程度は決まっている部分があるということです。

それが、産道に対して赤ちゃんがどういう方向になっているか、です。

 

正面から見てお腹が左右どちらかに偏っていれば、体の真ん中から真下に伸びた産道というトンネルに対してまっすぐ突入することは難しくなりますし

横から見てお腹が前に飛び出しすぎていれば、赤ちゃんの入る角度が産道の角度に合わなくなってしまいます。

細かく言えばきりがないですけど…

 

だからといって絶対生まれないというわけではなく、途中でさらっと直ってくれることもあったり、

何かの原因でお産が進まなければ陣痛促進剤を使ったり、

最後出てこなければ会陰切開をしたり、吸引分娩をしたり

それでも出てこなければ帝王切開したり、と

産婦人科医は何段階にも渡って対処していきます。

 

もちろん元気な赤ちゃんが無事に生まれることが大前提です。

 

 

・・・でもこれ、全部後手ですよね。

進まないから陣痛促進とか、出てこないから吸引分娩とか・・・

 

 

誤解しないでくださいね。それが悪いと言っているんじゃないです。

リスク回避のために帝王切開を選択するとか、それは産科医療には絶対必要です!

 

 

でも、そうならないように予防できれば、もっといいと思いませんか?

スムーズに事が進めば母子の負担も最小限で済みます。

前もってわかっているリスクをできる限りつぶしていけば、トラブルが起きる確率は減りますよね。

 

 

どんなに経験があっても、やってみなければわからないのがお産です。

でも、少なくとも産道に対して赤ちゃんがどう入っているかというのは、

スタート前なら変化させやすく、スタートしてしまってからでは対処が難しい問題です。(赤ちゃんに任せるしかない)

 

だからこそ、お産を担当する度に同じことを思ってしまうのです。

 

お産が始まる前に、体を整えておきたかったな、と。

 

 

妊娠中当院に通われた方や、産院での整体日に通ってくださった方の中には、お産がスムーズだったと話してくださる方が多いです。

そして産後が元気です。

やっている意味は十分あるな、と手伝わせていただいている私自身もよく感じます。

妊娠中かかわった方のお産を担当したい!というのが今の小さな野望です。

 

お産に限りませんが「予防」大切です。

健康な赤ちゃんを産み・健康に育児するためには健康な妊娠中が

健康な妊娠生活のためには妊娠前の体が大切です。

 

 

自分自身や大切な家族を守るためには、自分でリスク管理が必要な時代になってきたなと感じています。

これから妊娠・出産・育児を迎える一人でも多くの方に、このことが届きますように。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/03

お正月明けの赤ちゃんの様子に注意してみましょう

お正月も終わりですね。

久しぶりに家族でだらだらしてみました。

 

明日から営業を開始しますが、気になるのは赤ちゃんたちの様子です。

ご来院いただいている方にはよくお伝えしますが

お正月に限らず、遠出したり、親戚が集まったりするような連休明けは

 

赤ちゃんが夜泣きするようになった。

反り返りが強くなった。

寝てもすぐに起きてしまう。

 

などなど…ママからの訴えが出てきます。特に首すわり前の子に多いです。

 

%e6%b3%a3%e3%81%8f%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

これまでの経験上、たいていお話を伺うと

環境の変化によるストレスはもちろん

不特定多数の人に赤ちゃんが抱っこされたパターンがとても多いです。

 

人が集まって、かわいい赤ちゃんがいたら「かわいー、抱っこさせてー」は当たり前ですね。

でも、抱っこする人みんながみんなしっかり頭を支えてくれたり、丁寧に扱ってくれるわけではありません。

もちろん悪気はないのですが、傾向として子育てをしたことがある人ほど扱いが雑という事実があります(- -;)

 

 

かといって、誰もだっこしちゃだめ!というわけにもいかないので

連休明けは、がんばった赤ちゃんの心身の疲れを取ってあげましょう。

しっかりゆっくり抱っこしてあげたり、やさしく背中をなでてあげたりしてもいいでしょう。

 

ママではもうどうしようもない…という場合には、どうぞご相談ください。

ふんわりやわらかい赤ちゃんに戻ってもらえます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/01

今年の抱負:不妊整体

あけましておめでとうございます。

2016年中にお世話になった方々も、本ブログをこっそりお読みいただいてくださった方々も

大変ありがとうございました。

 

2016年は出会い、学び、進化の年でした。

それは2017年も継続していく予定です。

新たな学びのステージが用意されていると確信し、気を引き締めています。

 

もともと、妊娠~出産~産後・育児をサポートするのが役目としてきましたが

2017年からは

 

「妊娠すること」もサポートしていきます。

 

いわゆる不妊整体とか子宝整体といえばわかりやすいでしょうか。

人間はもともと「妊娠する力」をもっています。

不妊とは、なんらかの原因でその力がうまく発揮できていない状態のことです。

当院では「妊娠する力」をきちんと発揮できる体に整えていきます。

体を整えることは、妊娠した後にもママとおなかの赤ちゃんに確実によい影響を与えます。

ですので、不妊治療中の方も、治療のサポートとしても役に立ちます。

 

自分が不妊治療を一通り経験しているので、不妊整体は長年取り組みたいと思い続けた課題でした。

サポートの範囲を広げて、さらに充実した妊娠・出産・育児をお手伝いできたらと思っています。

 

 

余談ですが、ゲッダーズ飯田さんの本で、今年は36年に一度の良い年とのことで(次回は生きていない気がする…)

初詣で引いたおみくじも大吉でした。

おみくじの中で、「安心して勉学せよ」とのことでしたので、今年もしっかり精進してまいります。

 

すでにご縁のある方も、これからご縁のできる方も、

2017年、よろしくお願いいたします。

 

2017%e6%96%b0%e5%b9%b4

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すこやかママのいえ
http://sukoyakamamanoie.com/
住所:〒322-0602
栃木県栃木市西方町金井1607-3
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栃木県のマタニティー向け整体院のブログはこちらからご覧いただけます

当院は、栃木県にて妊婦さんや産後ママさん、赤ちゃんの為に整体を行っております。妊娠期や授乳期、赤ちゃんへの施術は体への影響などでお断りのお店も多い中、当院では安心して受けられる施術を提供しております。
「すこやかママのいえ」は、ありがたい事に評判も高くマタニティーや育児の雑誌への掲載もされております。その為、全国からご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。このブログでは、雑誌掲載のお知らせや更新履歴、そして助産師の日常についてご紹介させて頂きます。
また、お得なキャンペーンのお知らせもこちらのブログにて告知させて頂きますので、是非栃木県の当院をご来店の際にはチェックしてみて下さい。他に、分からない事や不安な事がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) すこやかママのいえ All Rights Reserved.